株式会社エービンが運営する調剤薬局1店舗の事業譲受に関するお知らせ

株式会社地域ヘルスケア連携基盤(英語名:Community Healthcare Coordination Platform, Inc. 、
以下「CHCP」、東京都中央区、代表取締役:武藤真祐・国沢勉)は、グループ会社である株式会
社ファルマステップ(東京都大田区、代表取締役:三浦輝久)を通じて、株式会社エービンが運営
する調剤薬局1店舗(エービン薬局四街道大日店)の事業を譲受いたしましたのでお知らせいたし
ます。

現在、日本の医療・介護費は約50兆円、日本のGDPの10%の規模に達しており、今後も高齢化
の進展に伴い増加が見込まれています。社会保障費の抑制はわが国喫緊の課題であり、医療・介
護領域において、効率的かつ質の高いサービスを提供するための体制整備が強く求められていま
す。また、中小規模の事業体が多い医療・介護業界では、後継者や人材の不足が一層深刻な問題
となっています。

CHCPグループは、医療現場からの視点を常に持ち、医療従事者の皆様とのコミュニケーション
を最も大切にしながら、地域に根差した新たなヘルスケアサービスの構築を進めています。今日
まで関東エリアを中心に52店舗を弊社グループに迎え入れておりますが、今後もさらに地域に根
差して運営されてきた中小規模の調剤薬局の連携化をすすめ、地域ケアモデルの主たる担い手と
しての調剤薬局を積極的に支援して参ります。

PDFは「こちら」から。

以上